default_mobilelogo
よくあるご質問

数多くお問い合わせいただく、ご質問とその回答を紹介します。

ケーブルテレビサービスに関するご質問


Q 1
「ホームターミナル」「STB」ってなにですか?
ケーブルテレビの多チャンネルをご覧いただくための専用チューナー機器です。当社の「STBコース」をご契約をすることにより お貸出しすることができます。
「ホームターミナルコース」は終了しました。
「STBコース」への変更をお願いします。
Q 2
東阿波ケーブルテレビの利用料にNHKの受信料は含まれていますか?
当社の基本利用料にNHKの受信料は含まれておりません。お客様個別にNHKとご契約の上お支払いいただくようになります。
Q 3
テレビが映らなくなったのですが?
リモコンの電池切れの場合があります。電池交換を行ってみてください。 STBがフリーズ(動作停止)している可能性があります。電源をコンセントから抜いて、2~3分待ってから、再度コンセントに挿入してください。
Q 4
STBがリモコンで動作しません。
リモコンの電池切れの場合があります。電池交換を行ってみてください。 STBがフリーズ(動作停止)している可能性があります。電源をコンセントから抜いて、2~3分待ってから、再度コンセントに挿入してください。
Q 5
STBの使い方がわかりません。
パナソニック製のSTBはこちらのPDFをご参考にしてください。
パイオニア製のSTBはこちらのPDFをご参考にしてください。


デジタル放送に関するご質問


Q 1
2011年以降は現在のアナログテレビは使えないのですか?
弊社では、「デジアナ変換」の導入をいたします。「デジアナ変換」は弊社で地上デジタル放送をアナログ放送に変換して、ご家庭にお届けするものです。 これにより、2011年7月の地上アナログ放送終了後も、従来のアナログテレビで地上放送を視聴することができます。 導入期間は、2011年春~2015年3月31日です。デジアナ変換サービスの終了以降は、外付けの地上波デジタルチューナーかSTBを取り付ければ引き続きアナログテレビをご利用いただけます。 ただし、アナログ画質でしか映りませんので、高精細・高音質で楽しみたい場合はテレビ自体をデジタル対応の物に変えていただく必要がございます。
Q 2
宅内のCATV設備(分配器やケーブル等)はデジタル対応型に変えなくても良いのでしょうか?
宅内のCATV設備もデジタル対応型にする必要があります。地上デジタル放送は現在ご覧頂いているアナログのチャンネルとは異なる周波数帯域(チャンネル帯)で伝送しています。お客様の設備で使用している分配器やブースター(電波を強くする増幅器)が地上デジタル放送を流している帯域(770MHz)に対応しているものが必要です。お客様の設備に関する工事につきましては、東阿波CATV代理店にお問い合わせ下さい。
Q 3
電子番組表(EPG)ってどんなものですか?
リモコンを使って、テレビ画面上の番組案内から好きな番組を簡単に選んだり、録画予約をすることができる便利な機能です。


お申し込みに関するご質問


Q 1
申し込みの手順を教えてください
「サービス開始までの流れ」ページをご覧ください。
Q10
申し込んでから何日くらいで開通しますか?
ケーブルテレビサービスの場合は2~3週間、光インターネットをお申し込みの方は1ヶ月~1ヶ月半ほどかかります。お引越し等が決まった場合はお早めにお申し込みください。
Q 2
「ホームターミナル」「STB」ってなにですか?
ケーブルテレビの多チャンネルをご覧いただくための専用チューナー機器です。当社の「STBコース」をご契約をすることにより お貸出しすることができます。
「ホームターミナルコース」は終了しました。
「STBコース」への変更をお願いします。
Q 1
サービスエリアが知りたい
こちらの地図をご覧ください。
もしくは弊社・代理店へ直接ご確認ください。
Q 3
宅内工事費のお支払方法
宅内工事は当社代理店にて行います。工事完了後、映像の確認をいただき、工事完了届を作成します。
工事費は代理店より直接ご請求させていただくようになります。前もって宅内工事費が知りたい場合は、お見積りの希望をお伝えください。
Q 4
引落し日はいつですか?
月の利用料は、利用月の翌月10日がお引落し日です。10日が土曜日曜の場合は翌週月曜日がお引落し日となります。加入金は、加入契約日の翌月10日がお引落し日となります。


10月

10月番組表
(D111ch)
catv12 tv

11月

11月番組表
(D111ch)
catv12 tv
catv12rogo
(D121ch)
最新の番組表はこちら
catv12-tv7